読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

四国の夏野菜がおいしすぎる〜

食と料理

蒸し暑いこのごろですね。


梅雨どきは汗をしっかりかけなくて、体内にこもりがち。
子どもはすぐに汗をかくけれど、代謝が悪い人や高齢者は汗をしっかりかけないので、梅雨明けの猛暑に対応できず、熱中症になりやすい。

それには腎臓を強壮するためネジリのポーズをとったり、有酸素運動をしたり、からだへのケアが必要。

食はもちろん旬のものを。


最近、やたらと夏野菜がおいしい(*^ー^)ノ


香川のズッキーニ、トマト、スイートコーン、青じそ、ゴーヤ。
青菜ではつるむらさきや空心菜、モロヘイヤなど出るようになってきた。

もっとも大好きなのはつるむらさき

上記の青菜は南方系の野菜で昔はあまりスーパーになかったけど、ここのところ定番になってきている。
つるむらさきは徳島産が多く出ているけど、歯ごたえのある茎や味わいがとてもおいしいヽ(゜▽、゜)ノ

夏はやたらとつるむらさきを食べている(笑)

ほうれん草よりもカルシウムが多いって。
夏の青菜は胃腸の働きを調えたり(ムチンというネバネバした成分が含まれるやつはすべてそう)、ビタミン・ミネラルも豊富なので夏バテにもよい。

もう少しするとルッコラやバジルも大きくてたくさんあるのがスーパーで出てくることもある。


青菜はみなさんご存知のとおり、産地を気にしなければならない。
なるべく西からお取り寄せください。



ズッキーニも今頃出てるやつはすごく大きくて安い。そしてすごくおいしい!
ラタトィユにはもってこい。

スイートコーンは8月になると長野や北海道ものになってくるけど、香川・徳島産はきっと今が旬なのか、さすがに地元でフレッシュだからすごく甘いビックリマーク


昔に比べて、四国も野菜の種類を増やしてきているように思う。
これも震災の影響かな。

東日本から取り寄せする人が増えてきているから。



当たり前に食べてきていたものが食べられなくなったり、たとえ西日本でもまったく放射線物質がゼロというのは難しくなってきている今、せめて食べられる野菜に感謝して、その恵みをなるべく受け取り、からだの糧となるようにしたいもの。