読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

インドネシアのスパイス

バリ島2012

インドネシアはスパイスの原産国として有名でたくさんのスパイスがあります。

ウブドではどこへ行けばいいスパイスが手に入るのかよくわからず、(おそらく市場がよいのだと思います)特に下調べもしていませんでした。


昨年、ヌサドゥアのスーパーでバニラビーンズを購入したのですが、いまいち香りがそうでもなかったかな。

今回、オーガニックショップへ行ったときにいくつかスパイスがあったので、ロングペッパーとクローブを購入。クローブは使いやすいパウダーを。

実はちょうどそのとき胃腸の調子がよくなくて、胃痛とかの鎮痛作用のあるクローブを欲していたのでした(;^_^A

クローブは殺菌作用や鎮痛作用があります。お料理ではお肉の料理によく使われます。


ほんとはクローブのオーガニック精油があればほしかったな。

ウタマスパイスの精油をチェックしてなかったけど、一応あそこはオーガニックだから見てみればよかった。

バリニーズのスパでもスパイスはよく使われるようです。


後から調べているとアロマセラピストのバーグ文子先生(一時期とてもお世話になりました)が今年の夏にインドネシアへフィールドトリップをされていて、その様子をブログで報告していました!


バーグ先生のブログ・クローブの農園の記事




ナイスなタイミングニコニコ

しかし、クローブの蒸留水をそのまま川に流してるって・・・もったいない・・。


クローブフトモモ科の花の蕾なんですよ。普段あまり意識されないかと思いますが。

精油になっているのはリーフのほうが多いのかな・・。


スパイスの精油は刺激が強いのでほとんど使うことがないから、クローブは実は使ったりしたことはないのですが、いい精油が手に入ればほしいですね。


あと、こちらの記事ではバリ島のカユプテの木の記事が。


タイガーバームの成分はカユプテとクローブバッドが入ってるんですね。

バリ島のボタニカルガーデン・・行ってみたくなりました( ̄∇ ̄+)


だんだん仕事柄、バリ島もディープなところが気になりはじめています(笑)