読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

豆本たちの世界をかいまみました。

GWだからといってどこへも出かけないので、少しゆっくりしたいところだけど、ものすごく忙しい・・。

ブログに書かなければならないこともてんこ盛りだけど、全然書けない。

そんな中、明日までというので、メイクメリーさん でおこなわれている豆本展へ行きました。

全国にいる豆本作家たちのたましいこもった作品がびっしり!!

すごいクオリティーですわ。

ひとつひとつ手作りしてるんだものね。それを売ってもいる。

1冊200円のものから8000円くらいする作品までありました。

私が気に入って購入したのはこちら。



お庭の周辺

手持ちのミニ本と並べてみました。

どーるHONOKAさんという作家の方の作品。

プリントゴッコで作っているというかなりのプロ技。

中身もすごい完成度高いんですよ。


お庭の周辺


お庭の周辺

ハーブの本になってます。

豆本の世界すごい奥がありそうです。


じつを言うと私も過去に小さな本を出したことがあります。

といってもA6サイズくらい?葉書より少し小さめサイズ。

物語を書いて、絵のうまい友人に挿絵を頼み、印刷して作ったという。

生まれてくる子供のお話でした。

ネット普及に伴い、電子書籍がどんどん出て、書籍が売れなくなってきているという時代でも

個人が丁寧に作る本であればまだまだ価値は高いと思います。

物をつくりたい、つくっているという人がものすごく今多いらしいのですが、

それも便利にものがあふれすぎているからこそ、オンリーワンなものを作ったり、時間をかけて作り出すことに価値を見出しているのかも。


しかし、展示は明日までなので、見たい人は明日どうぞ行ってみてください。