読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

京都ぷらぷら

アンティーク・建築

afet の講座のお手伝いで2泊3日関西へ。

天気が悪くなければ、神戸でもう少しどっか行ってたかも。

ほとんど観光するような時間はとれないけれど、宿泊したホテルの近辺が動きやすい四条烏丸だったので、けっこうアンティークな建物見ながらぷらぷらできたのでよかったです(≡^∇^≡)

前回は会場近くのホテルに泊まったけど、静かでよいものの、夜食べにいくところが極端にない。。

京都駅近辺のホテルは基本あまり好きではない。

今回は前にも宿泊してよかったヴィアイン京都。

施設とかサービスが特別よかったというわけではないけれど、朝食付きでまあまあ安い、駅から近い、そしてポイント高くなるのは立地がよいというところでしょうか。

まわりにはアンティークな建物がやたらとあり、目の前には京都芸術センター 。元小学校の建物で昭和はじめの建築物。中にはカフェもあります。

元学校だったので、階段の段差が低いところが注目。写真なくてすみません。

すぐ近くには古い町家もたくさんあり、やはり大正か昭和はじめの銀行がレストランになっているところがあったりして、古い建築物をみるのが好きな私には近辺を歩くだけで満足なんです。

同じ通りには手製本のお店リエノ 。「美しいノート」と書いた素敵な建物があり、手製本のノートを販売しています。

少し歩くと御池まですぐなので、新風館やパーフェクトポーションが入っている古いビルもあります。

京都のパーフェクトポーションが入ってる文椿ビルヂング は大正9年に建てられたものらしいですよ。

パーフェクトポーションであれやこれやと香りを嗅いで楽しかったです。

あ、香りといえばちなみにサンタマリアノヴェッラの京都店四条烏丸のすぐ近くです。

前にリストランテに行きました。イタリアなのに、京都風な建物になっております。

他には今回は行かなかったのですが、四条烏丸すぐのCOCON烏丸に入っているお香のお店リスンも香り好きにはお勧め。

というわけでホテルから歩いていける範囲で好きなお店がたくさんあるという。

今回はじめて伺ったのは町家カフェMarble

京都でおすすめのカフェみたいな本を立ち読みしてて、掲載されていたので、早めの時間帯にまいりました。運よく一人で座れるソファー席に。

カフェらしいカフェで、それぞれの空間が広めに取られていたのはよかったです。

キッシュとタルトという私の大好きなものがメインになっているので、もちろんキッシュのプレートを注文。

すごくおいしくいただきました。

タルトも美味しかった♪

ゆったりできるカフェなので、機会があればまた行きたいです。

どこを向いてもアンティークなので楽しいです。寺町通りのお店めぐりやらアンティーク市やらもいつか行ってみたいですが。

あと洋館めぐりも。

最近知ったのですが、新島襄と八重の旧邸の見学 って申し込みをすると無料で見られるようです。

現在は大河ドラマの影響で特別公開の形になっているようです。

明治ごろの和洋折衷の洋館って私の大好物(笑)ヘ(゚∀゚*)ノ

建物の中に井戸もあるそうですよ。どうなってんだ??

同志社大学とともにいつかじっくり拝見したい・・・。


ほんと神戸・京都・奈良はアンティークの宝庫なので、飽きませんわ。