読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

旅先で買うもの

旅行・パワースポット 雑貨

f:id:chietiara:20160713113034j:plain

 

日頃、倹約気味の私でも旅に出ると、

それが海外だったりすると

財布のひもはゆるみ、

とにかく買わねばという感じになる(笑)

 

南フランスでツアーの最中にお土産物屋さんに寄ってくれたけど

時間が押してるので、15分でと聞いてて、

とりあえず見て、パッと買うしかない状態(笑)

で南フランスっぽい小皿を2つ購入。

 

旅が続くうちにだんだん、蚤の市が開けそうなくらいの量になってくる。

 

普段、旅行に行って、陶器とか買わないのに

ヨーロッパとなると買いたくなる。

 

カルカッソンヌでお土産物をみる時間が少なかったので、

気になっていた日時計は買わなかったけど、

滞在がもう一日あれば、買っていたかも。

 

こういうおしゃれな刺繍のクッションカバーとか

f:id:chietiara:20160713113616j:plain

 

日時計のお店・・よだれもの・・。

アルケミーっぽくて素敵だったー。

f:id:chietiara:20160713113704j:plain

 

日本では見られないようなオシャレで素敵なものが多すぎるのだ。

 

日本からバイヤーが買い付けに行くはずだ。

 

どこへ行っても必ず買うものが食料品。

今回はお茶をたくさんとはちみつ、果物のジャム、

スミレのジャムとか砂糖漬けを購入。

ワインとか缶詰といった荷物が重くなるものは買わなかった。

(ワインは買ったけど、イギリスの友人にあげた)

 

可能だったらチーズとかほしいけど、日本の高温多湿なところに

持って帰るのは難しい・・。

 

イギリスでも蚤の市とか骨董屋に行ったら

もっと大変なことになってただろう。

でも、すごく楽しいんだよねー。

 

かわいいものの宝庫ですから。

ティーカップもうちょっとほしかったなー。

 

残念なことにキューガーデンの売店に行ったら、

時間が終わってて、かなり残念だった。

ここが最後のお買い物ゾーンだったから。

ここが開いてたら、さらにもりもり買ってたでしょうね。