読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

宮島への旅その1

旅行・パワースポット

冬至に一泊で広島の宮島へ行った。

宮島のみどころも含めて短い旅行記を。

■ 宮島への交通と場所

宮島は瀬戸内海の広島よりの小さな島である。

ここにある厳島神社世界遺産になったことで

非常に外国人の旅行者が京都並みに多いのだけど

なかなか交通がめんどくさい。

 

まず広島駅まで行く。

そこからJRだと30分で宮島口という駅に着く。

広電だと1時間。

たぶん一番早いのはJRかと思われる。安いし。

が、中国四国地方のJRのローカル線というのは

だいたい1両から3両の車両。

しかもそう遠くないので各停なのだ。

飛騨高山へ行くひだワイドビューのような指定席があるわけでも

ないので、わりとぎゅうぎゅう。

荷物が多い人はちょっと大変。

地元の学生や小学生もけっこう乗ってくる。

これなんか考えてほしいなー。

 

あと広島港から船で直接宮島まで行くルートがあり

それだと荷物が多い人は楽かも。

時間もお金もちょっとかかるけど。

 

宮島口まで着くと、そこから少し歩いて船乗り場まで行く。

船はだいたい10分くらいで着く。

海からの鳥居の景色がみられるように行きの船は運行するので

写真を撮る人は外で待機しておいたほうがいいかも。

f:id:chietiara:20161231112434j:plain

f:id:chietiara:20161231112510j:plain

■ 広島駅でまずお好み焼きを

私は広島までは高松から2500円で行ける高速バスを使ったけど

広島駅にお昼に着いてまず、広島風お好み焼きを食べることにした。

昔、お好み焼き屋さんがたくさん並ぶ屋台村のようなところに

行ったことがあり、めちゃめちゃ美味しかった。

駅の中にある食堂街にもいくつかお好み焼き屋さんがあり、

その一つに入る。

目の前が鉄板で作っているところがよく見られた。

 

まず薄く粉を混ぜたベースをひいて、その上にもりもりキャベツと

モヤシ、豚肉をのせる。

鉄板の一方で麺をおき、じっくり火をとおす。

玉子を割り、黄身をちょっとつぶして麺を上に置き、

キャベツと粉のほうの両面焼いたものをのせてできあがり。

写真がなくてすみません・・。

美味しかったです。

 

■ 宮島のシカ

楽しみのひとつが宮島のあちこちにいるシカたちに会うこと。

すぐに会える。

ママに手入れされまくる小鹿がかわいい♪

f:id:chietiara:20161231112839j:plain

f:id:chietiara:20161231112922j:plain

奈良のシカも好きだけど

シカは日本では神様の使い。

宮島には500頭くらいのシカが生息するらしい。

シカを含めた風景を写真におさめることもできると

だいぶ絵になるかも。

 

私はなによりも眠るときにどこからか聞こえてくる

シカの鳴き声を聞きながら眠るという体験が

できてよかった。

この島に暮らす人はそれが日常なのかと思うとうらやましい。

 

この後、弥山、厳島神社、その他の見どころなど書いていく予定。