読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

英国の夢・ラファエル前派展

お出かけ

先日、上京中に久しぶりのアート鑑賞を。

文化村で開催中の英国の夢・ラファエル前派展

今回はリバプール国立美術館所蔵のものですね。

内容としてはウォーターハウスやバーン・ジョーンズのものが多かったかな。


ひょっとしてあるかなーと思った私が好きなイヴリン・ド・モーガンはなかったなあ・・。

バーン・ジョーンズの有名な「フラジオレットを吹く天使」とか

占星術家リズ・グリーンの「神々の物語」の表紙にもなっている
ウォーターハウスの「エコーとナルキッソス」がありました。
これはおっきな絵でした。


ラファエル前派の絵画にはお花がたくさん見られます。

りんごの花、ゆり、水仙、ワイルドローズ、すみれ、ケシ・・・。

そうしたお花のひとつひとつを見ながら、ドレスのふわっとした感じとか
英国絵画特有の美の調和を堪能しました。


右下のポストカードはジョン・メリッシュ・ストラドウィックの「聖セシリア
音楽の天使ですってラブラブ

素敵だわん音譜

最近ますますラファエル前派の絵が人気な感じですね。

3/6まで開催中です。


また高松で昨年おこなわれていたキューガーデンの「イングリッシュガーデン」
展示を汐留ミュージアムでやっているようです。
私は贅沢にも無料で存分にゆっくり見る機会があってラッキー音譜でした。
こちらは3/21までやっています。

ボタニカル・アートの数々とマリアン・ノースの絵が見られます。