読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

宮島への旅その3

旅行・パワースポット

■ 宮島の宿

宮島は観光客が12月の平日であるにもかかわらず

すごく多かった。

が、大半は外国人。

欧米の方と中国系の方とわかれる。

クリスマスホリデーにもなるからきているのかも。

しかし、宮島に宿泊する人はどうも少ない様子。

私が泊まった宿はその日お客がとても少なかった。

夜歩いても人はあまりいない。

これは島内の宿泊は広島市内より若干高いところが多いことも

あるかもしれない。

でも私が泊まったところは厳島神社から徒歩5分で

かなり綺麗でビジホよりも素敵な感じだった。

なのに、朝食付きのシングル洋室で7千円台。

従業員の対応もすごく親切でよかった。

 

入口のところの洗面所。

一通りのアメニティもそろってて綺麗。

f:id:chietiara:20170102100728j:plain

実は、私はかきが苦手でそれで夕食をつけてなかったのだけど

調べると島で夜ごはんを食べられるところはとても少なく、

私が行く水曜は定休が多い。

なので、電話をしてかき抜きの夕食をお願いした。

冬の宮島へ行くのにかき抜きにというお客って・・なかなかいないかも(-_-;)

メニューはほぼかきが含まれる献立になっていたようだけど

変えていただけてありがたい。

 

f:id:chietiara:20170102100754j:plain

夕食メニューの一部。

一番安い梅にしたけど、ものすごくお腹いっぱい・・。

 

私が泊まった宿は無料の足湯があり、

それは宿泊されない人も利用できる。

私は足が痛かったので夕食までの間外で一人足湯をした。

誰もいないイルミネーションの灯る静かな場所で。

冬至だからかユズがたくさん入ってて、香りもよし。

 

夕食の後、お風呂にいくと

まったく誰もいない・・。

内湯も露天も独り占め状態。

 

こちらの宿、電気のスイッチカバーが

すべて花柄で統一されてて(^^;)

お部屋のサイドランプはステンドグラスのカバーになってて

なんだかおしゃれなんだか、独特の趣味なんだか

面白かった。

f:id:chietiara:20170102101550j:plain

 

船の乗り場まで電話すれば送り迎えもしてくれる。

ほんとに親切なおもてなしの宿だった。

 

ロープウェー乗り場や厳島神社など周辺をまわるには

近いのもよかった。

 

宮島の宿 ホテル菊乃家

 

■夜の大鳥居

この日干潮時刻が夜になってたから、大鳥居のあたりを見に

夕食後出かけてみる。

ライトアップもされているから。

思ったより写真に撮ると鳥居が赤くならないけど。

f:id:chietiara:20170102102713j:plain

潮が引き始めていて、潮の音、鳥の声、シカの声など聞こえる。

たまにカメラしゃかしゃか写している人以外は

人はいなくて、静かで灯篭の灯りもあり、

落ち着いたムード。

 

五重の塔もライトアップしていた。

f:id:chietiara:20170102102745j:plain

夜の散歩ができるのも島に泊る特権。

 

足があんまり痛くなければ

もみじ谷公園のあたりまで行くと

もうちょっとアストラルな感じになってたかも。

 

冬至のこの日は夜に山側の窓をあけて

お祈りをして眠りについた。

 

 

つづく。