読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

小豆島の島カフェ

瀬戸芸のおかげで、小豆島でもおしゃれなカフェが増えつつある。

昔は肉体労働のおじさんが行くような

昭和な喫茶しか見かけなかった小豆島で(^-^;

 

今回はザ・観光的なカフェをご案内。

私もずっと前から知ってたけど、はじめて。

オリーブ農園としてだいぶ宣伝している井上誠耕園さんの

カフェ忠左衛門はさすがに混んでた。

ぎりぎりカウンターに座れるくらいでよかったー。

 

手打ち麺なのかな。みんなで違うメニューを頼んだら

それぞれ麺が違ってた。

私はペッパーたっぷりの辛めのゴボウとお肉のパスタ。

美味しかったー。

f:id:chietiara:20170409121948j:plain

オリーブを練り込んで平麺も美味しそうだったので

購入して、家でゆでたら、すごくもちもちで美味しい♪

まちのシューレとかで売ってたらまた買おうかな。

場所も少し高台にあり、オリーブや海を眺めることもできる。

 

あと、なかなか行けずにいた創作料理 野の花さん

こちらも満足度高かった。

f:id:chietiara:20170409121810j:plain

人気高いので予約が必須。

ちなみにカフェ忠左衛門は予約ができないお店なので

早目に行く必要があるかも。

予約してるからすぐ持ってきてくれる。

私が頼んだのは野の花弁当。

このような三段重ねで運ばれる。

f:id:chietiara:20170409122339j:plain

広げたら小鉢が並んでカラフル♪

和洋折衷なメニュー。

小さな茶碗蒸しにはうどんが入ってた ! !

f:id:chietiara:20170409122431j:plain

 

専属パティシエがいらっしゃるのでカフェタイムに

デザートと飲み物でも利用できる。

自家製の梅ジュースやレモンスカッシュがある。

 

最後は池田港近くのたこのまくらさん。

都会のカフェっぽいかも。

(つくりは田舎なんだけど)

f:id:chietiara:20170409122729j:plain

営業日が週末と月曜しかやってないけど

自然食っぽいメニューを出している。

デザートのケーキもすごく美味しかった。

座布団で座る感じで、子供の絵本や子供のものがいろいろ置いてあるから

子連れはとても行きやすいカフェとなっている。

 

月曜だったから人があまりいなくて

すごくのんびりできた。

 

小豆島の菜の花は一般によく見かける菜の花と少し違う。

スーパーで買って帰ったけど

小さいのだけど、すごく味があって美味しい!!

なんで高松では見かけないんだろうか。

栄養がつまってる感じ。

なにより美味しいと感じる。

カフェでもよく使われている。

 

他にも移住されたご家族が肥土山でやられている

HOMEMAKERSさんもいつか行ってみたい。

うみねこかしやさんはいつも前を通るだけなので

そこもいつかは。

 

だいたい小さな規模のところは

営業日が少ないか、不定期なところが多く

なかなか行きづらいのが難点。

 

観光客もそこに集中するから

さらに行きづらいんだけどね・・。