読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

【音楽】さねよしいさ子

音楽

たまーに、まれに無性にさねよしいさ子さんの音楽を聴きたくなります。


知らなかったけど、「天の揺りかご」という曲すごく名曲!


今はこの曲そのまま入ってるCDは手に入らないらしいけど、さねよしマニアの方がyoutubeにおさめてくれてます。


それでこの方の動画作品に驚き、他の作品も次々みて、癒されました音譜




「天の揺りかご」youtube




20代の頃にさねよしさんのCDを3枚購入し、いまもヘビロテな曲たちです。

さねよしさんはそれほどメジャーではないため、ツタヤにも置いてないから、ファンは基本購入することになります。逆にそれでさねよしさんを支えている形になっているかも。




とてつもなく個性的な音楽って麻薬のように繰り返し聴きたくなります。


10年くらい聴いてなかったりもしたけど、再び聴いてもなんの古さも感じません。




その人の世界観がしっかりある作品は必ずファンがつきます。しかも根強いファンが。


テレビに出ることもないし、そんなにメジャーではないはずなのに、さねよしファンは根強くいます。




音楽だけでなく、アーティスティクな作品をつくる人にはすべて言えることかと思います。




しかし、さねよしいさ子風な人(さねよしさんにあこがれて音楽を作る人)は難しいです。


本当にその人の個性なのかどうか。




さらにしかし・・さねよしいさ子の世界観や音楽にはまる人たちはフラワーエッセンスのように、何か自分の中で共鳴しているものがあるから好きなわけで、この個性的な翼は自分の一部になっているかもしれません。




いま聴いて、さねよしさんの世界がやけに今のほうがマッチしているように感じるのはなんでしょうか。




そうは言ってもいまだライヴを見たことがありません。かなりよいでしょうね。




こういう個性的なアーティストはライヴで聴くとすごく入ってくるというか、耳じゃないところでものすごく動かされるので。




そういうとき音楽はエネルギーそのものだと思うこともあります。