読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

kindle本

160405_140610.jpg


出張や旅行時の移動用に購入したキンドルに本をサクサク入れている。

が、ほとんど無料か有料でも400円くらいまでのばかり(笑)

それでもかなり無料で読める本があることに驚き (今頃気づく・・)



移動中に読むものは家で読む本と微妙に違う・・。
だから、入れるのは図書館でもあるのになかなか借りないような本・・。

鈴木三重吉の「古事記物語」とかも無料で入れてるけど、
これ、ものすごくわかりやすいビックリマーク


読むのが楽しみ(≧◇≦)


あと、漫画もけっこうあるけれど、私が読みたい漫画に限って
キンドル化されていない・・・。
作家さんの本もそう。


エクトル・マロの「サン・ファミーユ」「家なき子」は文庫版を持っているのだけど、
中学のときに買ったものなので、紙焼けがひどく、文字もものすごく小さくて
読みづらかったので、入れた。

これ、上・下巻に分かれているけど、ものすごく長い話で、
上巻でもかなり分厚い。

だから読み応えたっぷり。

フランスではこの本は子供たちがフランスの地理を覚えるために使うこともあるそうで、
家なき少女もそうだけど、フランスのいろんな場所の様子がこと細かく
書かれてある。

そもそも私も中学のときにアニメの「家なき子」をみて、
初めて、『カルカッソンヌ』とか『ガロンヌ川』という名前を覚えたので、
カルカッソンヌときくとすぐに家なき子を思い出すくらい(笑)


今月、東京への出張があるけど、
6月に移動の多い旅行があるので、まあ、ほぼそのための読書用ですな。


まだまだ入れると思うけど(今のところ20冊くらい入ってる)


とても軽いし、便利だわー。

私が購入したのはファイアーの一番安いやつ。
でも7インチだから、それなりに見やすい大きさ。


気軽にすぐに購入できてしまうので、ちとこわい。


とはいえ、双子座的アイテムだな。