読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

グリーンスムージーをおいしく作るコツ

食と料理

夏になると昨年からグリーンスムージーやフルーツジュースなどよく作って飲むようになっている。

栄養満点ですっごくおいしいの音譜


基本は

グリーンの葉っぱ+フルーツ +水とかその他


からだの中から若返るグリーンスムージー健康法/仲里 園子

¥1,365
Amazon.co.jp


グリーンスムージーの本はいまずいぶん出てるけど、私が持っているのはこれ。

フレッシュな野菜や果物から酵素をとって、アンチエイジングにもよいそう。
要するに体の酸化を予防できるわけ。


スムージーをよりおいしくするため、私がよく使っているフルーツや材料は以下のような感じ。
写真くらいですけど・・・。



$お庭の周辺


基本のグリーンはパセリ、大葉、ベビーリーフミックス、バジル、ペパーミントが多い。
どれも安くて栄養価も高いもの。

とくにパセリはクロロフィルもたくさんあり、体臭予防にもなる。
カルシウム、鉄分、ビタミンB群など野菜の中ではダントツに豊富。

パセリってスープに浮かべるくらいしか調理方法知らないので、スムージーにはかなり持ってこい。これからの時期は大葉やバジルが活躍しそう。


フルーツでよく組み合わせるのは
キーウィ、パイナップル、バナナあたり。
バナナは腹持ちよく、ビタミンB6が豊富、キーウィはビタミンC、パイナップルは消化酵素により消化を促す。どれも安価でもある。

これにオレンジやメロン、桃、スイカ、マクワウリ、ブルーベリーなど加えたりする。

バナナが入ると甘みがぐんと増す。
スイカやメロンなど加えるとわりとサラッとした感じ。


さらにおいしくするのに加えたいものが

ライムとメイヤーレモン

夏はライムも安くなり、ほどよい酸味でめちゃおいしくなるの( ̄▽+ ̄*)

メイヤーレモンはレモンとオレンジをかけあわせたようなレモンだけど、あまりすっぱくなくて、スムージーに入れるとかなりのおいしさになるビックリマーク


売られていないスーパーも多いけど、見かけたらぜひ試してみてね。

ちなみに高松市内では天満屋ハピータウンでしか見かけたことがない。
ここへ行くとたいていある。

あとペパーミントを鉢植えなどで育てている方はぜひ、何かとミントを加えるとこれもおいしいビックリマーク



またも写真暗いけど、本日のスムージー、パセリ、ライム、キーウィ、バナナ、パイナップル、オレンジ。しっかりおなか一杯。これにシリアルとかといっしょに食事になる。

$お庭の周辺



さらにおいしくしたい場合、

氷を入れてミキサーにガーーーッとかけるとシェイク風になるので暑い日にはおいしいよ。

なるべくオーガニックのものとか使うとおいしいとは思うけれど、一ヶ月に1杯とかよりは頻繁に続けていくほうがよいので、スーパーで少し安くなりかけたフルーツ類とか私はよく使ったりもする。普段高いなーと思ってるものが安くなったときはね。。。マンゴーとかパパイヤとか。


その代わりグリーンのものは極力無農薬かオーガニックでおいしそうなものを選ぶ。
こっちがメインだから。


モロヘイヤでスムージー作ったことないけれど、上記の本によると夏バテ防止によいビタミンB群が半端ない。モロヘイヤもあんまり調理法を知らなくて、使いきれないこともあったので、この夏はモロヘイヤを使ったスムージーも作りたいな。