読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the garden

フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と過ごす日常とエッセイ

リンネルのムーミンボストンバック

f:id:chietiara:20161027153716j:plain

少し前に買って、ブログ書こうと思いつつ

時間がたってしまった・・。

 

リンネルの付録のムーミンのボストンバックとミニバックのセット

これで890円ってすごいなー。

 

ボストンバックは旅行のときにも使えるし、

ペチャンコにできるから海外旅行のときのサブバックとして

スーツケースに入れていくこともできる。

 

私とかアロマトリートメントの出張バックにもできそう。

タオルと精油などいれて。

ジムに行くときのカバンにしてもいいし。

 

とにかくいいですわー。

ちゃんとベルトもついてるしね。

 

付録に弱いので、次々進化する付録を見てしまうといかんなー。

 

 

 

セリアでDIY

秋はいろんなことがやりやすいので忙しいですね(^^;)

やりたかったことのひとつが

長年自分の部屋にある戸棚。

 

うちの父親が何年も前に作ったもの。

なにも思わず、ちょうどよいのでいろいろなものを収納していたのだけど、

はたと気づくと、

全然気に入らないのである。

 

普段生活していると、

自分の部屋にあるものがすごく気に入っているかどうか

というとそうでもないことに気づくときがある。

 

それを気にし始めたのは

ヨーロッパの家とかお部屋をみて。

日本では無印とかニトリのシンプルな家具を置けばよい的な

感じになっているが、

ヨーロッパの人々は妥協がない。

本当に気に入ったものだけ。

 

しかも、無垢の木材で作ったナチュラルなものであればいいとか

そんなものではなく、

自分がそれをみて満足か、あるいは創造的な気持ちになるか

ということまで考慮しているような気もする。

 

イギリスは壁紙も美しい。

シンプルな白もいいけれど、カーテンや壁紙、クッションなど

それぞれのバランスやアートな世界観に少しでも近づけたい。

 

リフォームのような大掛かりなことはおろか、DIY

タレントのヒロミさんのようなことはまったくできない私は

セリアの水性ペイントを塗るくらいならできるだろうと

夏のはじめに材料を購入していた。

 

しかし、連日の暑さでそんな気もおきず、

秋になろうかとしても雨が多く、

家の中がすべて湿っている状態ではできず、

やっとこの日がやってきた。

 

材料はすべてセリアで購入できる。

 

まず、水性ペイント。かわいいパステル調のものが人気だ。

私はスモーキーグリーンを購入。

部屋のカーテンもグリーン系なので。

2つ購入したけど、一つで十分塗れた。

二度塗りするなら2ついるかな。

f:id:chietiara:20161012140048j:plain

他の材料は

ハケ(大と小)、戸棚のつまみ、フィットするゴム手袋、プラコップか紙コップ

新聞紙と水

これさえあればすぐ始められる。

 

【Before】

だいぶひどいね。毎日目にするので、これを見る度なんか変えたい気持ちで

いっぱいだった。

f:id:chietiara:20161012135920j:plain

 

【After】

f:id:chietiara:20161012135950j:plain

 

なんということでしょう!!

かわいく大変身♪

植物のかわいい絵とか描いてもいいかもしれないけど、

失敗すると大変なので、ここはシンプルにここまでに。

 

取っ手のつまみもセリアにいろいろあるのだ。

f:id:chietiara:20161012140019j:plain

 

秋はまだあたたかく、ペンキもすぐに乾くので

DIYにはよい季節。

 

部屋の中もすごく明るくなったよ。

ニトリの掛け布団

www.nitori-net.jp

暑がりの私はつい、最近までタオルケットだった。

が、気温がぐっと下がったのでお布団を出そうとしたら、

薄い布団が古くなってたからか、

私が長期で出かけてる間にうちの親が捨ててしまってたらしく、

毛布と冬布団しかないため、寝袋を出してねた(笑)

 

で、翌日、ニトリに布団を買いに。

 

そこであったのが

温度調整掛け布団だ。

 

おそらくニトリのイチオシらしい。

私の布団を買いにきたのに

迷わず、うちの父親がそれをゲット(-"-)

安いほうの布団を入れてたけど、

私もそっちに変更。

 

カバーはさすが、すごくたくさんあるので

迷うところだけど、価格がだいぶ開くので

お手頃価格のものに。

 

でもふとんの四隅をヒモで止められるようになっているので

便利~。カバーの中でふとんがまるまることもない。

 

しかし、この掛け布団すごく軽い上に

あたたかさレベルが2~4で、布団の中の温度を一定に保つために

調整してくれるので便利~。

夜寝る時は暑いかなというときでも、

明け方たいてい寒くなってるので実際、どちらかに布団をあわせると

難しいんだよね。

暑がりの私はとくに、上半身と下半身の差があるし。

しかもここ数年、春だか秋だかよくわからない気候で、

気温差の変化が激しく、布団の調整が春と秋は難しかったのだけど、

早くにこれにしておけばよかった。

真冬はたぶんこれに毛布足すくらいでオッケーかも。

洗濯機でも洗えるそうだけど。

かさばらないのがいいなー。

 

ほぼオールシーズン使えるのもうれしい。

 

寝具って眠りの質にかなり影響を与えるので

よいもの、自分に合ったものを選ぶ必要があるね。

 

【TVドラマ】Xファイル2016

X-ファイル 2016(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

 

アメリカのテレビドラマは基本、ある程度の視聴率を取れなければならないため、

とかくヒットしたシリーズを何度もやることがある。

 

まさか今頃「Xファイル」が復活するとは思わなかった。

 

最後のシーズンが終わって13年もたっている。

私は全シーズン見ていて、ダナ・スカリー捜査官は私にとっては

理想の女性像でもある。

 

まだ2016は2話しか見てないけど、

13年前はまだネットの普及も一般的ではなかったし、

スマホもなかった。

ので、そうしたことが今回のシーズンでは反映されている。

CGが確実に最新のものになってもいる。

 

しかし、この2話を見ただけで私の期待をうらぎらないセリフがあった。

 

それはダナ・スカリーの

「私の情報はネットには頼らないの」

という台詞。

 

か、かっこえ~~~~~~~~~~(´▽`*)

 

最近のアメリカドラマでは登場人物たちはネットやコンピューターを駆使しているが、身ひとつ、経験と知識ですべてカバーできちゃうダナはさすがだわ。

 

ダナ役のジュリアン・アンダーソン、年をとっても美しく素敵に重ねている感じ。

ダナの好きなところは非常に知的で客観的で、分析や判断に優れていて、

なおかつ、公平に物事を見ようとし、信仰に厚いところ。

愛情深く聖母のような部分もあるところ。

 

ダナがFBI捜査官をやめて医師として働いていた場所が

悲しみの聖母病院というのもすごいなあ。

 

私の不満はなんでモルダーが特別な相手なんだ?というところ。

ダナに合う男性はもうちょっと違うだろとも思うが。

 

とはいえ、今後の展開と彼女の活躍をまた見ることができるのは

楽しみでもある。

楽しいカルディでのお買い物

カルディの近くに行くことがあれば寄らずにはいられないわたし(笑)

 

アイハーブのお買い物も楽しいけど

カルディはやはり直接商品に触れて、見ることができるので楽しい。

ネットだと自分で調べないとそれが出てこないから。

で、しかもカルディは安いのがなによりいい(笑)

 

成城石井にもよく似たような商品はありそうだけど

高いですもん。

 

たとえばこれ

f:id:chietiara:20161003170548j:plain

 

スウェーデンのメーカーの果汁100%ジュース。

このシリーズわりと好きで、これはミックスジュース。

168円なり。

ところが最近、普通のスーパーでも同じものを見かけることがあるけど

倍くらいの価格になっている。

カルディで買うと安いのに。

ということでこれを買うときはカルディに行く。

 

f:id:chietiara:20161003170835j:plain

そしてこれ。グルテンフリーのペンネ

カルディでは213円。

同じようなグルテンフリーのペンネはやはりスーパーでも見かけるようになったけど、これの倍くらい価格。

 

f:id:chietiara:20161003171039j:plain

これは今日はじめて見かけた商品。

液体のココナッツオイル。これで398円。

お得かも。

パンケーキ焼くときとかに使えそう。

コーヒーなどに入れてもいいし。

固まりにくいそうなので、使いやすいですね。

 

あと私のお気に入りは

トムヤムパウダー。(タイの商品だったかと)

スープでもラーメンでもチャーハンでもなんでも使えるので重宝。

すでにトムヤム味の商品って場合によっては強すぎて辛いのみというのもあり、ちょっとだけとか調整ができるのがうれしい。

グルテンフリーを毎回しているわけではないけど、

麺類が好きだから、ビーフンなどを使った汁物をつくるとき

市販の鶏ガラスープにビーフン入れるだけというのだけど、

味に飽きたらバリエーションとしてこのトムヤム味の汁ビーフンが作りやすい。

 

パクチーブームでカルディにはパクチー味のなんとかがやたら多いけど

カルディのパクチーポテトチップスもすごく美味しい。

スパイスが使われているので他の似たような商品より美味しいと思う。

とはいうものの最近、控え気味にしている。。

 

お店には、コーヒーにつられて入ってしまい、

あれ、こんなものが! というのをいろいろ発見するのが楽しく、

セール商品も多いので、ついつい買ってしまうのが

カルディのお客がはまる罠(笑)

 

 

レジのあたりにまた細かいちょっとしたおやつコーナーも設けて

かなり心ゆさぶられるが、いつも買わずにお買い物をすませてはいる(-_-;)

 

でも楽しいですわ。

料理本「スパイスカレーの教科書」

スパイスカレーの教科書[雑誌] エイムック

 

この本、カレーの本かというと実はそうでもない。

スパイスの本である。

しかも、かなりスパイスが好きな人にはたまらない本だ。

 

写真付きの74種類のスパイス図鑑

スパイスの配合レシピのあれこれ

スパイスの専門店の紹介

専門店のスパイスを使った料理レシピ

スパイスの使い方テクニックのあれこれ

 

どれをとってもマニアにはたまらん。

 

この本にのっているスパイスサロンにも絶対行きたい!

読むべきページがかなり充実している。

文字や写真は小さ目なので、内容が凝縮しているのだ。

しかし、本はそんなに厚くもなく、実にコンパクトにまとまっている。

 

しばし、この秋はスパイス料理の研究と実践をしたいなと思う。

絶大にオススメな本。

ネイチャーズゲートのシャンプー

f:id:chietiara:20160825212932j:plain

 

いろいろ書きたいことがあるけど、

なんかすぐに時間がたってしまってた・・・(._.)

 

かなりローカルだけど

イオン高松東店にわりと最近できたオーガニックコーナーが

かなりお気に入り。

 

いろいろなものがあって、すごく楽しい(≧◇≦)

あんまり高松にこういうのがなかったから。

 

いろいろテスターを試してみたり、

先日はお香も買った。

見たことがないものがけっこうあるので。

 

写真のネイチャーズゲートも実は知らなかった。

全米売り上げNo.1とか書いてあると弱いな・・。

試しにスカルプケア&ボリュームキープというのを購入。

ビオチン&バンブーってやつ。

 

香りはミントのようなサッパリした感じで夏向きかな。

オーガニックのシャンプーなんで泡立ちはそれほどではない。

が、けっこういいみたい。

 

湿度が高いと私の髪はとにかくペチャっとなりやすく、

ふわっと感がまったく出ないのが、

頭皮がサッパリしつつ、髪もいい感じでキープできる感じ。

文字通り。

 

秋になったらノーマルヘア用のハーバルも試したい。

マドンナリリーの根っこのエキスも入ってるみたいだし。

 

今まで使ってきたナチュラル系のシャンプーの中では

かなりいい線だと思う。

キシキシすることもないし。

 

夏の終わりだったらダメージヘア用のミモザ&カモミールもいいかも。